スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFKグリーンクラス開始!

DWEの英語レッスン、CFKの新学期が始まりました!
4月からKazはグリーンクラスに進級しました。

グリーンクラスと言えば日本人アシスタントなしでネイティブの先生ひとりだけ。大丈夫かな?

という私の不安をよそに、ぜーんぜん大丈夫でした

レッスンの様子を見ていたらブルークラスと違ってDVDやCDで歌を流して歌う場面は全くなくて、会話とActivity中心
生徒も土曜日ということもあり、半分ぐらいは小学生のようでした。
大きい男の子はそういうお年頃か、寝転んだり斜に構えて受講していたので、まぁそちらの影響はなるべく受けないで、理解力とか年上の子たちから学んでもらえたらいいなぁ。

内容はBOOK4の冒頭。
予習のため、最近はグリーンのDVDばかりみていたからか、Kazも≪How will we get there?≫なんて長文もちゃんと言っていました
私も流し見程度とはいえ、一緒に聞いていたはずなのに、そんな文章全然覚えてなかったわ。。
子どもってすごい!とあらためて感じたヒトコマでした。

しかし土曜クラスは今回が初めてなので、その混雑ぶりにびっくり。
とくに初日は雨で、歩くのも大変だったので、これから通学も慣れていかなくては

昨年度は土曜日の午前中に、別の習い事をしていて、土曜の朝に用事が終わるというスケジュールだったのが、これからは午後が習い事。
午前中は予習やSBSのレッスンに使うなど、うまくやりくりしていきたいなぁ~と思います。

あ、そうそう。
グリーンクラスは日本人アシスタントの先生がいないので、レッスン後にネイティブの先生から親に説明があるのですが(←Kazのことより、これが一番心配だった)・・・・・・ナチュラルスピードでぜーんぜんわかりませんでした
だ、誰か訳して・・・・・・

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もうすぐブルーIクラス修了!

DWEの英語レッスンCFKブルークラスに通っていたKaz。あと2回で1年がたち終了です。

しかしまぁ、子どもの成長とは早いもので、1年前はまだ親子でPA!を楽しんでいて、ようやく単語が出るようになって歌も録音できて「すごいね!」なんて言っていたのに。
まだまだとはいえ、今はセンテンスで話している

なんと言ってもKazの強みは、間違っていても積極的に自分から英語で話しかけるところ。
人が好き、おしゃべりが好き…これって得な性格だよなぁ。私とは正反対
さらに「ことば」というものに興味があるらしく、最近は私がフランス語を知っていることがわかって「これはフランス語でなんて言うの?」なんて聞いてきて、朝の挨拶はフランス語でするぐらいに。

これは私も忘れたとか言ってられません(笑)

ブルーCAPも取れたし、4月からのCFKはグリーンクラスだし。
そういえばグリーンクラスは日本人アシスタントがいないので、先生に話しかけるのも英語ONLYだ!
ギャー、どうする私

今年は本気で親も英語の勉強と、フランス語の復習をしようと思ってます

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

CFKブルー1のAssessment Report

DWEの英語教室、CFK、昨日が今年最後のレッスンでした。
その日はAssessment Reportという成績表(?)みたいなものをもらえる日で、その中に「来年4月からはどのクラスに通ってもいいか」というレベルも書かれています。

実はそんなものを昨日もらえるとは、まーーーったく思ってもおらず。
ブルークラスを1年やっただけで次のグリーンに上がれる子はごく少数とも聞いていたし、うちのKazはブルーCAPすら取れていないわけだし。
来年もブルークラス決定という気持ちでいました。

が、もらったAssessment Report。

111215.jpg

なんと各項目オール★★★

しかも次はGreenクラス行ってもいいよ、と。

予想外の結果に「これ他の人と間違ってるんじゃないの」と本気で言ってしまいました

そう、同じクラスのママ数名でいつもお茶をする仲間がいるのですが、その中の一人がずば抜けて優秀。
すでにグリーンCAPも取得、もうすぐライムも取れそう…英文も自分で読める…お勉強が大好きという男の子がいるのです。
TEでは自分で電話をかけて、先生とも英語で冗談を言い合い、イベントなどもCAP Kidsにも参加し、舞台上で話しているというのだから、大したものです!
(というか、うちのKazなんか、彼の足元にも及ばないレベル

仲間内でも「Rくんは絶対Greenだね」なんて言っていたのに、彼は次もブルーというまさかの展開

Rくんママも、Assessment Reportをもらった後に、アシスタントの先生に何がいけなかったか聞きに行ったら、「積極的に自分から英語をしゃべっているか」ということが進級のカギになったとのこと。

Rくんは優秀なんだけど、出しゃばらないので、英語を理解はしていても発言が少ないみたい。(性格的に大人っぽく一歩引いたところがある)
その点、今回進級OKもらったKazや、もう一人の女の子は、とにかく英語でしゃべろうとしているところが違った。

実際、先生のコメントにも
He makes many small errors,but generally I can understand what he's trying to say.
と書かれていました。

間違っていても伝えようとする。
わたしも以前から、Kazのそういうところがすごいなぁ、と思っていたものです。
めちゃくちゃだけど、とにかく話す、表現しようとする。

年齢が上がるにつれ多少は、羞恥心が芽生えたり、失敗を恐れるようにもなるでしょう。
でもこの積極性はつぶさずに、今後も見守って行きたいなぁ、と思っています。

Greenに上がれるか否かではなく、この「間違えても言おうとしている」という評価が、わたしは一番うれしかったです。


さて…
実際問題、4月からGreenクラスに行くべきか迷います。
来年先生に相談しみよう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Class for Kids~参観日。結構頑張ってるらしい。

前回の記事でオットが「KazはCFKでも英語わかってないんじゃないの?大変ならいったんお休みしてもいいよ」的な態度でいることを書きましたが、その真相がわかる参観日がありました。

Kazも「今日はママが見てるから大丈夫とばかりに、これまたいつもママ大好きで泣いている男の子に「一緒に中に入ろうよ~」とルンルンで誘っていました。
(いつもその調子でいてほしい

さて、内容は・・・
1時間の半分以上が出席とりやお天気やFeeling Sheetなど毎週やるようなことで終わっていて、見ていた親たちは「え、まだ今日の表現やらないの?」という感じでしたが、使っている表現が≪May I~≫という表現だったり、否定形の文章で言わせたりと、PAクラスとはやはりレベルアップしている様子。
親は大きな成長を望みがちだけど、基礎の表現を毎週きっちり積み重ねる、という姿勢が見えました。
(でもやっぱりすぐできちゃう子は飽きてしまうのかな??)

でもネイティブの先生とアシスタントの日本人の先生との息がピッタリで、漫才のようだったのが笑えた
子ども達はそのギャグのスピードに若干ついていけていない感じもありましたが

レッスン終了後はアシスタントの先生に、Kazが普段からきちんとレッスンに参加できているかと聞いてみたところ「頑張っているし、よくアウトプットできている方です。発音もはっきりしています」とのこと。
「おうちでの英語は本人に抵抗感あるかもしれませんが(幼稚園などで日本語がたくさん入ってくる時期だから)、それでも常にかけ流しなどして、興味を示したところですかさずゲット!!という感じでお願いします」というアドバイスも。

とりあえずレッスンについていけているようなので、ひと安心。
最近オットが「そんなに行くの嫌なら、もう英語行くのやめる?」と本人に言うのは、かえって本人の気持ちを乱すので、やめさせようと思います

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Class for Kids~今回グズグズしなかった理由

最近わたしと離れたくなくてグズグズ言うKaz。
今週も新宿の地下道から地上に出た瞬間動かなくなり、ようやく教室に着いたら靴を脱がないでイヤイヤ
先週よりひどくなってどうしよう、という時。
先に子供預けたお母さんから「Kazくん、今日はジョーンズ先生よ。楽しそうだから行っておいで!」と声をかけられると、目の色が変わり。
私を見向きもせずに足早に入室。
その変わり身に受付の人もびっくり

うーん、
毎週ジョーンズ先生ならいいのに。

今回からレッスンの形式が少し変わりました。
いつもなら最後の10分前に親が部屋に入り、子供と一緒にアドバンスタイム、だったのが、今回は部屋の片隅でまだストーリータイム中なのに、親が入室してアシスタント先生のお話しを聞くことに。
なるべく子供たちのインプット、アウトプットの時間を多く作りたいとのこと。
また、とりあえず英語だけ使うよう、ゆるくだけど日本語禁止にしたそう。

いろいろ考えてくれてますね。

考えてくれてると言えば、次回から教室では上履きを履いてレッスンを受けることになりました。
確かにまた関東でも大地震が起こる可能性が高いから、災害対策を積極的に取り入れてくれるのは嬉しいです。
地震以外にもビル火災の可能性だってあるし。
震災以来、水筒持参も推奨されていて、そういう部分も親として安心だなぁと思います
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

Mrs.bean

Author:Mrs.bean
中学でフランス語を履修してしまったばっかりに、英語を習ったことがなく、聞き取り・しゃべり全然ダメ!!のMrs.beanが、子どもと一緒に英語を身につけたい☆
そんな毎日の記録です。

★Mrs.bean:
基本的な英語力ゼロ!のKazママ
★Kaz:
2007年10月生まれの男の子。肉食系。

いま何歳?
カテゴリ
最近読んだ本・おすすめDVD
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。